女性の美しさを考える

美白成分と美白ケア

> 女性の美しさを考える

女性の美しさを考える

多くの女性が美しくありたいと思うがゆえ美白、
美しくて白い肌になりたいと考え、日々のスキンケアに精を出す。
男性目線から考えると、こういった日々努力を怠らず、
忙しい毎日でもそういった時間を作って、スキンケアを行っているという姿勢そのものが、
女性を美しくさせるのではないか?とも思えます。

美白の女王

もう亡くなってしまいましたが、かつて美白の女王としてテレビなどに出演していた、
美容研究家の鈴木その子さんという方がおりました。
実際にも、日々の努力はなさっていたのだとは思いますが、
テレビ出演の際には、異常なほどに照明を当てて白く見えるような演出をしていたことがありました。

普段の姿を知る由もない、一般の視聴者から見ると、
テレビ番組の中で見るお姿は、確かに照明のおかげで非常に白いのですが、
なにか不自然な白さとしか映らなかった記憶があります。

何が言いたいのかといいますと、照明を当てるという付け焼刃的な方法で
得られる白さには、あまり美しさは感じられなかったように思うのです。
つまり、日々の努力こそが美しさの源なのではないでしょうか?

もちろんテレビの中以外では、お見かけしたこともお会いしたこともないので、
あくまでも過剰ともいえる演出を伴ったテレビの中でのお話です。
実際のこの方の美しさについては、知る由もないことを重ねて付け加えておきます。

姿勢や所作、立ち居振る舞いも重要

美白をテーマに扱っている当サイトで、こういったことを書くのもなんですが、
ちょっとした瞬間の姿勢や所作、立ち居振る舞いは、
女性の美しさのひとつであるといっていいんじゃないかと思います。

もちろん、所作や立ち居振る舞いが美しくても、
お肌がボロボロだったら、やっぱりアレ・・・?ってなっちゃいますけど。

美白成分と美白ケア

実践

Column